このブログを書いてる人【管理人プロフィール】

はじめまして、当ブログの管理人の岩田と申します。

少しお時間をいただきまして、私のことを少し紹介させていただきます。

お付き合いいただけましたら幸いです。

筆者プロフィール

1976年8月生まれ、愛知県名古屋市出身、岐阜県在住。
10歳の頃から父親に連れられ釣りを始める。釣り歴30年超え。
最初は渓流釣りから入り、程なくしてルアー釣りの世界に魅了される。
ルアー釣りを始めた当初から愛知県入鹿池に通いこみ、始めて2年後にようやくブラックバス(以下バス)を釣り上げる。初めて釣ったルアーはスラッゴー5inノーシンカー。25cm程だった。
中学入学と同時に当時入鹿池に通っていたサントリーのコピーライターさんに連れられ琵琶湖、芦ノ湖、山中湖など、日本各地のバスの生息する湖に連れて行ってもらう。
しかし同行させてもらっていた方が急逝してしまい再び入鹿池通いに戻る。
高校受験とともに釣りから一旦離れ、週末の気の向いた時に息抜き程度で愉しむスタイルになる。この頃世間は空前のバスブームで、ルアーショップからは人気ルアーが消えていった。
高校卒業と同時に上京。完全に釣りから離れてしまい、釣りよりも女の子と遊ぶことのほうが多くなる。東京にいてもお金だけ減ってしまうという変な理由で半年ほどで大学を中退。名古屋へ帰ってくる。地元に帰らず、名古屋にとどまり、大手広告代理店で就職情報誌のライターとしてリスタートする。
また、この時培ったコピーライティング能力で個人ブログを立ち上げる。
名古屋に帰ってきてルアー釣りを再開。同時にトーナメントの世界に入り込み、以前から仲良くしていただいた方に再びお世話になる。車も所持していたので毎週のように琵琶湖へ通い出す。
2000年、琵琶湖で初の60cmアップを釣り上げる(場所は月出)。目的が達成されてしまったため途端に琵琶湖とトーナメント熱が冷めてしまう。
2001年、再び入鹿池でルアー釣りを再開。びっくりする程簡単に釣れた衝撃から、再び入鹿池通いがスタートする。この時ブログ創世記で「入鹿池研究室」というブログを立ち上げる。
2003年、入鹿池研究室が累計PV1000万を突破。1日のPVも500~3000と個人ブログとして高い評価を受ける。また、「入鹿池」という単語でGoogle検索をかけると初の1位を獲得。ウィキペディアよりも読まれていた。
2007年、入鹿池研究室を閉鎖。理由は1億PVの目標を突破したため。また、釣った、釣れたという既存のブログが雨後の竹の子の様に乱立。「自分のメディア」としての模索を始める。
2011年東日本大震災発生。同年5月、釣り仲間を集めたチャリティーイベント開催。大型の衣装BOX6箱満杯の支援品が集まり、東北の友人個人へ送る。
2012年個人ブログ「Ray=Out!」を立ち上げ。釣りを含めたサードカルチャー的な発信方法を模索中。
2017年独立。フリーランスのライターとして活動開始。
2018年第二期Ray=Out!創刊。「人、釣り、車、珈琲」など様々なジャンルを盛り込んだWEBサイトを構築中。

コメント

タイトルとURLをコピーしました